持ち家を持つという事

賃貸アパートでの生活から持ち家を購入した事で、自分の好きなインテリアに部屋を模様替えできるようになりました。

家を購入して、自分好みの部屋を作る

少し前に憧れのマイホームを購入しました。それまでは賃貸アパートでの生活でしたので、自分の好きなように内装を変えるなど、大掛かりな事はできませんでした。ですので、退去する際にはきちんと元に戻せる範囲内で、例えばリビングとダイニングの間にある引き戸を取り外して、ワンフロアにしたりなど、そういった感じの事をして、自分なりにアパート暮らしを楽しんでいました。私自身、インテリア関係には興味があり、どこにどんな物を置いたらいいかだとか、どういったデザインがいいかななど、そういった事を考える事が昔から好きでした。ですので、持ち家を持ったらぜひ、自分好みの空間で、好きなように部屋を作りたいと考えていました。

ですので、マイホームを購入すると決めてからは毎日のように、間取りはどんな風にしようか、部屋の雰囲気はどういった感じが良いだろうかなどと考えていました。色んな本やインターネットでの情報を参考にしながら考えるはとても楽しいひと時でした。そして、照明にしてもアパートに入居した際にはあまりこだわりなく、購入しましたが今回は持ち家という事で、もしかして一番力を入れて選んだかもしれません。その甲斐あって、新居に取り付けてみると、想像以上に素敵で、とてもうれしくなりました。今は、まだ私にとっては部屋のインテリアは途中の様な感じなので、今後も少しずつ、自分の好きなようにしていきたいと思っています。
Copyright (C)2017持ち家を持つという事.All rights reserved.